先日のこと、長年乗ってきた愛車を売ることになりました

先日のこと、長年乗ってきた愛車を売ることになりました

先日のこと、長年乗ってきた愛車を売ることになりました。

売りに行った際に売る先の中古車業者から、売った車がインターネットで販売される流れや取引の手続きに関する書類などのわかりやすい説明を受けました。
大切にしてきた思い出深い車なので、大事に扱ってくれる人に売れるといいなと思い、こちらも真剣に話を聞きました。査定額を高くするための手段として、多くの人が最初に思いつくのが洗車でしょう。洗車したてのピカピカの状態で査定をしてもらうことにより印象が良くなり、査定する際の金額が上がります。その際、必ずワックスもかけておいてください。それに、車内を脱臭することもとても大切なことです。



ペットやタバコの臭いがすると査定がマイナスとなるので、必ず脱臭しましょう。今乗っている車にも大変愛着があるのですが、このたび家族が増えまして、我が家でも思い切って車を買い換えようという話になりました。

その時のことですが、金額を比較したかったので、いくつかの業者に査定をしてもらうようにし、その中から一社、最も高い査定額を出してくれた業者を選んで、車を売ることにしました。冬季走行用にスタッドレスタイヤを所持していて、これをつけておいたらその分、査定もプラスになるのでは、と期待する気持ちがあったのですが、結果としては大して変わらなかったです。

だいぶ走り込んでて、あまりいい状態ではなかったらしく、売却はできませんでしたが、自分で処分するとなると費用がかかりますし、無料で引き取ってもらえて良かったです。それはともかく、まだあまり使っていないような良好な状態のスタッドレスタイヤであるならタイヤとして、それだけを車と別に売却した方が、いい値段がつくそうです。普通、事故者とは、交通事故などで損傷したもの全般を指すのですが、これは中古車査定で使われる場合とは違ってきます。中古車査定の定義の場合だと、事故が原因として車の骨格部分を交換しているか、修理したものを事故車と言うのです。
車の査定を受けることになって、その前に、傷などを修理するべきかどうか判断できないケースもありそうです。

小さくて浅い、自分で修理可能な傷だったら、直してしまえば良いのですが、お金をかけて修理に出すことはありません。


なぜなら直したことで上がる査定額分よりも100%ほぼ間違いなく修理にかかる金額の方が大きくなるからで、自分で直せないくらいの傷なら修理しないままで査定を受け成り行きに任せましょう。
車査定で売却すればいいのか、もしくは、ネットオークションで売れば良いのか、思案している方はおられませんか?愛車を少しでも高値で売却したいのはオーナーの立場としては至極当然のことなので、このような悩みを抱いておられる方は多数いると思います。



結論だけ言うと、希少価値の高い車なら、ネットオークションを選ぶ方が高く売却が可能かもしれません。車の買い取りをしてもらう時に注意しておいたほうがいいポイントは、悪徳業者についてです。
誰もが耳にしたことのある会社なら心配いりませんが、一店舗だけで経営しているお店は、気を付けるべきです。

悪徳業者に依頼してしまうと、車を渡してもお金を払ってもらえないという話を耳にします。
主人と話し合った結果、所有していた2台の自家用車のうち1台を、売却する事に決めました。

とは言うものの、車を売るのも初めてでしたから、どの業者が良いのか分からなかったので、ネットで探し、結局、自宅に近い業者に買取をお願いしました。売却した車は、私の愛車だったネイビーカラーの軽自動車で10年落ちの車両です。ですから買い取っていただけるのかという心配もありましたが、主人と二人でランチを楽しめる程度の金額で買ってもらえました。

人気の高い車種を売る場合、買取業者に査定をお願いしても、高く買い取ってくれることが多いです。

ホンダのN-BOXやトヨタのプリウス、日産のセレナなどは査定額が上がりやすい、人気の車種です。

例え購入当時に人気が高い車種だったとしても、売る段階で既に、人気が落ちているような場合、反対に査定結果が下がることもありますから、注意してください。

車を売却する時に必要なものの一つが、車検証と言えます。しかし、査定オンリーなら、車検証不要で行う事が出来ます。それは、査定は法による約定ではないからです。売買契約を取り行う時には、必ず車検証を持参する必要があります。
車検証を忘れると登録抹消、名義変更ができないのです。


Comments are closed.